スクリーンショット 2021-09-16 9.02.46


スマートニュースが過去最大級のエクイティ調達となる251億円の資金調達を発表した。これで同社の累計調達額は443億円となる。なお、今回の調達によって、株式価値は、完全希薄化後ベースで2,100億円以上となる。

今回の資金調達における第三者割当増資の引受先は、海外からは、新規投資家として、米国を拠点とするPrinceville Capital、Woodline Partners が参加。既存株主では、シンガポールのACA Investmentsに参加。また、国内からは、新規投資家として、JICベンチャー・グロース・インベストメンツ、Green Co-Invest Investment、Yamauchi-No.10 Family Officeなどが参加。既存株主では、SMBCベンチャーキャピタルに参加している。

Twitter随時更新中 
Facebookページはじめました